医療脱毛のメリットについて考える

医療脱毛

医療脱毛のメリットについて考える

脱毛は美容サロンで行うものと美容外科のような医療機関で行うものに分けられます。
この2つにおける大きな違いは、医療行為が行えるかどうかという事です。
美容サロンでは医師の資格がありませんから脱毛機器も出力を弱めにしたものになります。
医療脱毛ならばレーザーの出力が強すぎて火傷のような症状が起きてしまっても、すぐに適切な処置をする事が出来ます。
永久脱毛をする場合には毛根を死滅させないと再び毛が生えてきてしまいます。
完全に死滅させるにはレーザーを照射しないと無理なので、美容サロンの光脱毛では再び生えてきてしまうのです。
また毛の成長にはサイクルがあるので1回の処置で全ての無駄毛を取り去るのは不可能です。
威力が強いですから光脱毛では出来なくても、処理する事が可能なので処置が終わるまでの期間も光脱毛の半分以下の期間で終了させる事が出来るのが一般的です。
医療脱毛は威力が強い分痛みがあるのが一般的でしたが、機器の進化で痛みを軽減させる処置が出来るようになっています。